文様百趣 MONYO HYAKUSHU

2,000点以上の美しい伝統文様が想いをつなぎ、こころ豊かなくらしを彩ります。

文様百趣 MONYO HYAKUSHU

古来から受け継がれてきた伝統文様は、
造形が美しいのはもちろんのこと、先人たちの思いや願いが込められています。
しかし現代の暮らしの中では、伝統文様の真価や意味に触れる機会が減ってしまっています。
「文様百趣」は伝統文様の様式美と共に込められたメッセージを、
今そして未来へ伝えるために2,000点以上のデザインデータにして分類・集積しました。
TOKYOが世界的に注目され、日本の伝統文化や独自の造形に対する興味も高まる中、
「文様百趣」が、日本のアイデンティティを武器に新たな商品開発をサポートします。

文様百趣の特徴

  • 文様に込められた意味を取り入れた想いの「伝わる」デザインが可能。
  • 日本及び世界の伝統文様、2,000点以上を分類して集積
  • 実際に陶器や着物等に描かれた伝統的な文様をベクターデータ※化

※ベクターデータ:拡大・縮小しても画質が損なわれず、変形処理が容易な画像形式のデータ

文様百趣 MONYO HYAKUSHU

先人たちからの大切な想いや意味が秘めらた伝統文様。
そんな伝統文様に込められた大切なメッセージを商品コンセプトに取り入れることで、
造形の美しさだけではない、想いの伝わる商品としてエンドユーザーに届けることが可能です。

  • 青海波 seigaiha

    穏やかな海を表す文様とされ、無限に広がる波の文様に、未来永劫の願いや、平安な暮らしへの願いが込められています。

  • 亀甲文様 kikko

    亀の甲羅に似ていることからこの名前が付けられました。六角形が崩れない連続模様から、永遠の繁栄への願いが込められています。

  • 葵唐草 aoikarakusa

    どこまでも伸びていく唐草は、生命と繁栄の象徴です。葵の葉がハート型にも見え、人と人の心が繋がる様も表します。

  • 影雲 kagegumo

    雨を呼ぶ雲は豊穣を意味します。また、雨が人の足を止めることから、縁を呼び込むとされています。その為、商売繁盛の意味も込められています。

2,000点以上を分類して集積

文様百趣のアーカイブは、日本・世界合わせて2,000点以上にのぼります。
描かれた意匠や四季、掘り起こされた国によって分類されています。
波の文様だけで200点にせまるなど集積性も特徴のひとつです。

文様百趣のアーカイブ2,000点以上を分類して集積

ベクターデータ化

実際に存在する陶器や着物に描かれていた伝統文様を、ハンドメイドでトレースし、デジタルデータ化しています。
データはすべて編集可能なベクターデータ(.ai)となっており、拡大しても画質が損なわれません。
色を変更したり、パーツのみで使用したり、さらに加工することも可能です。

実際に存在する陶器や着物に描かれていた伝統文様をベクターデータ化